旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK教育の音楽
2009年10月31日 (土) | 編集 |
うちはやたらとテレビ視聴のNHK教育率が高いのですが、車の中で聞いている音楽もNHK教育のものが多いです。

なんとなく状況を整理したいので、以下に記述。


[おかあさんといっしょ]

メイン定番。今年の月ごとの新曲ラインナップは前年度に比べると(うちらの周りでは)評判がイマイチでしたが、今月の「ありがとうの花」は坂田おさむさんの作詞・作曲だけあって、子ども達の食いつきも良かったです。

今日もロディに二人乗りしてPVの真似をしてました(汗)
来月も継続してやって欲しいぐらいですが、次の歌も良曲であることを期待しています。

最新ベストももう発売しているので買っておかないと。
子ども達の大好きな「ドンスカパンパンおうえんだん」や「あっちこっちマーチ」はすでにDVDから音を抜いてセットリストに入れてあるのですが、私と長女は「ほっとけーきはすてき」も好きですし、やはりDVDの音を調整するよりCDの音源の方が綺麗ですからね。

雑誌も買っているのですが、内容は3歳ぐらい対象なので長女には幼すぎますかね。まぁ、載っている月歌のピアノ譜が一つの目的ですし、次女も読んでいるので問題ないのですが…。


[いないいないばぁ]

長女はすでに離れているのですが、次女には相変わらず大人気。
ただ平日放送のみのため、私も最近は新曲を聞いてないのですが…。

車内でもどちらかというと長女の好みが反映されるので(次女も長女がノッていれば機嫌が良いため)、最近ではあまり流してないですね。


[クインテット]

長女が好きな曲が多いクインテット。
「鉄道唱歌 山の手線」がなぜか気に入ってます。定番では「山の音楽家」や「おおブレネリ」「あわてんぼうのうた」あたり。

オリジナルでは「おんぷのマーチ」「真夜中の動物園」など良い曲も多いですが、長女が好んでいるのは、退屈な時に歌う「つまんない歌」や、ピアノ練習の態度に通じる「練習だいきらい」などクインテットならではの強烈な歌ばかりです(汗)

これがまた「あ~つまんない、面白くない」とか「上手にできない ヘタ!ヘタ!」とかいうフレーズがやたらと耳に残るんですよね(笑)


[シャキーン]

最近、ウチの朝の定番になっているシャキーン(7:00からなので、私も見てます)。
小学生を対象にした番組ですが、脳トレやシュールなネタが多いので大人も楽しめます。
なぜか次女も気に入っていて、始まる時間になると「タッキーン!」と言いだしてチャンネルを変えるように促してきます(汗)

曲も、小学生2年の漢字160文字を歌詞にした「かんじてごらん2」や、ビッグバン今までの歴史を3分で歌った「うた時計」など名曲ばかり。

ウチでは「みずのたび」や「るるるの歌」も人気で、「るるるるーるーるーるーる」と長女が歌い始めると、何故か次女も一緒になって揺れています(笑)

朝だけでなく夜にも「シャキーン!ザ・ナイト」という名前で一部先行放送していたりします。

CDがシングル1枚だけで、アルバムがないのがちょっと残念。
人気あるようなので、そのうち発売されるかな?


[にほんごであそぼ]

最近の放送は私は見てないですが、「私と小鳥と鈴と」や「いちじゅうひゃくせん」などは今でも車内曲の定番の一つになっています。

特におおたか静流さんが関わった曲は評判いいですね。


[みんなのうた]

曲により好き嫌いがありますが、長女が毎回喜んで聞いてます。
今月はなぜか民謡調の「ななかまどの秋」が気に入ってました。

CD情報によると、シングルで発売されているものが多いのですね。

「ひよこぐも」「かつおぶしだよ人生は」「I'm here with you」が今のところの子ども達のヒット。

雑誌も発売されていて、ピアノ譜面が載っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。