旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
「出社が楽しい経済学」&「sakusaku」
2009年10月22日 (木) | 編集 |
今日、たまたま見ていたら面白かった経済番組。

出社が楽しい経済学

NHKの経済番組というと、いくら「分かりやすい」とは言っても固そうな内容に見えるのですが、これはコメディドラマ仕立てになっていて取っつきやすいです。

というか一癖も二癖もあるキャストの悪ふざけを見ていると、“経済番組”であることを忘れてしまうほどなのですが…(というか、タイトルからしてふざけてますよね)。

とは言いましても、ただ“面白いだけ”でなく、取り扱っている題材も本格的なのが、この番組の凄いところ。
今回は「ウェンブレン効果」という、モノをわざと高価に売ることにより、高級感や安心性を演出するという内容なのですが、例として挙げているモノが微妙に詐欺っぽかったり、原理として人間の“見栄や見かけの安心”を利用している説明など、なかなかドロドロしていて「こんなのNHKで流して良いんかなぁ」と思ってしまいます。


取りあえず、私は経済は全然オンチなのですが、全然、飽きずに見られましたよ。
実社会を例にあげた実践的な内容なので、社会勉強としてもお勧めです。

多分、自分が知ってる経済番組ではTBSの「がっりちマンデー」「ざっくりマンデー」と並んで面白いですね。

現在放送しているのは第2シーズンで、10/28と10/29には第1シーズンの再放送もあるみたいなので、録画しておこうと思います。


もうひとつ、前とは関係ないですが、同じくたまたま見ていた音楽バラエティー「sakusaku」も、ゆるーい雰囲気が心地よくて楽しかったので紹介します。
埼玉テレビの深夜に見てましたが、本当は神奈川テレビの朝に流れているんですね…。どちらかというと深夜テイストだと思うんですけど。

つーか番組の住人が全体的に怪しすぎです(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する