旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレ朝,日曜スーパーヒーロータイムの感想10/18
2009年10月19日 (月) | 編集 |
[シンケンジャー]
第三十四幕「親心娘心(おやごころむすめごころ)」

屋敷に、ハワイに住む茉子の父・衛がやってくる。衛は、シンケンジャーをやめて一緒にハワイに行こうと茉子を誘う。前のシンケンピンクだった母・響子が、それを望んでいるというのだ。
シンケンジャーをやめる気など全くない茉子だが、母に対しては複雑な思いがあり…。そんな中、学校に外道衆が出現し、子供たちを連れ去ってしまう……。


前のシンケンジャーは全滅したのかと思いましたが、ピンクは生きていたんですね。
前回の封印のことを知っているなら今後のキーパーソンになりそうですが、自分で歩けないほどですから、再登場はないのかな…。

心身ともに衰弱した響子の治療のため、幼いころから両親と引き離されていた茉子。
見捨てられたとの思いからシンケンジャーとして邁進しますが、実は自分のような目に合わせたくないと母は望んでいた…。

相変わらず、子ども番組とは思えないぐらいの深いテーマです(汗)
今回の家族事情は、保母さんで子ども好きなことや、結婚という家庭に憧れているという茉子の設定にも合致していて、すごい納得させられる話だと思いました。

それだけに襲われる子ども達を見て思いを新たにする茉子や、最後の響子との邂逅の場面が言葉少なくとも伝わるものがあり、ぐっときましたよ。

予告やオープニングからはもっと軽い話を想像してましたが、意外にもシリアスな方で屈指の良回だったと思います。

しかしシンケンピンクは、戦隊ものの女性キャラとしては珍しく、リーダー(赤)やサブリーダー(青)にも勝るほどの強キャラとして描かれてますね。
全員でも苦戦していたアクマロを一撃で退散させるなど、そりゃ、殿もシンケンマルを即座に手渡す訳ですよ…。茉子さん、格好ええなぁ。

それ以外の部分では、学校の器具を使った殺陣がなかなか斬新で見ものでした。
鉄棒で回転しながら切るグリーンの中の人はかなり凄いですね。逆にすべり台から降りながら切るイエローは笑いどころですが、ウチの次女は「しゅー!、しゅー!(滑り台から降りる擬音)」といいながら喜んでました(笑)

ロボ戦は、牛折神に乗って戦うシンケンオー。
敵も騎馬戦の形になって応戦しますが、刀剣や銃器のある相手に騎馬になっても意味ないような…。
案の定、シンケンオー、モウギュウオー、ダイカイオーの3体に文字通り秒殺される敵達。せっかく時節柄、運動会ネタをやってくれたのに、圧倒的な戦力差で叩きのめさせられる彼らには同情の念を禁じえませんね…。

次回は流ノ介の家庭話+シンケンオー・モウギュウオー・ダイカイオーが合体。
合体しないで、今回みたいに別々に戦った方が明らかに強そうなんですけどねぇ…。


ウチの長女ですが、なぜか最近ことは(イエロー)に傾倒しています。幼稚園で男の子達とも遊んでいるといいますし、その影響ですかね?
まぁ、その黄色のメイン回は全然ないわけですが…。一回はスーパー化はするでしょうが、戦力的に下な彼女がスーパー化する必然性が思いつけない…。


[仮面ライダーW]
第7話「Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない」

若菜がラジオで仮面ライダーWとは別の“闇の仕置人”の情報を紹介する中、突如鳴海探偵事務所に1万円と依頼が窓から投げ込まれた。
「風花高校に出没する怪しい奴を捕まえてくれ」というのだが、翔太郎は窓ガラスを割って投げ込むというやり方にカンカン。依頼者を突き止めようとフィリップに検索を頼もうとするが、当のフィリップは『地球の本棚』で閲覧できない「ヘブンズトルネード」という言葉に心奪われ、それどころではない。
組織に狙われているにも関わらず出かけてしまったフィリップをよそに、翔太郎は一人依頼者を突き止めようと風花高校へと向かうが……。


フィリップは、組織に狙われてるため隠遁していたんですね。亜樹子がフツーに出入りしているから、すでに自由の身なのかと思いましたよ。
まぁ、それにしては翔太郎がライダーと同じバイク(ハードボイルダー)に不用意に乗っていたら、住民があっさりとライダー認定しそうなものですが…。この町では、あの妙な色と形のバイクが市販されているのか…?

まぁ、それでなくても“フィリップの意識がなくなる”という変身の都合上、外出すると不都合があるのは大変ですね。今回はそんなフィリップの処理を任させる亜樹子がなかなか不憫でありました。
というか、彼女はそういう役割で固定なんですね(笑)連れがバスで「変身!」とポーズをとりながら気を失ったら相当にイヤだなぁ…。

取りあえず「敵からつけ狙われる」という一昔前のヒロイン的ポジションはWではフィリップが担当するんですね。
プリキュアはシフォン、シンケンジャーは殿ですから、時代は変わりました(笑)

「ヘブンズトルネード」はコンビでのダンス技のため、二人が仲違いしてしまった今は見ることはできない…。
とは言っても、存在するものである以上、フィリップの検索が封印されているというも妙な話ですね。インターネットでホームページが閉鎖またはパスワードロックされているイメージなのでしょうか?
それでしたら、もっと見れない本が多くても良さそうなものですが、他に情報源が無いためフィリップが気になったということなんでしょうかね?

今回の敵はコックローチ(ゴキブリ)・ドーパント。声をあてているラーメンズの片桐さんは、NHK教育「シャキーン」のジュモクさんでもおなじみ。
このところ毎朝シャキーンを見ながら朝を過ごしているウチは、どうしても彼の声がジュモクさんで再生されてしまいます…。

そんな素早い敵に、ダブルドライバーからガイアメモリを抜き取られ、ピンチになるW。というか、ガイアメモリ簡単に取られすぎですよね…。盗難防止にストラップでもつけておいた方がいいんじゃね、と思ったり。

もう一方の組織からの刺客は、例のミックが登場。飼い猫なのにフィリップから幹部認定されるのが笑えます。
というか、霧彦はネコ以下の扱いですか…。2話での威厳のある登場が早くも懐かしいですねぇ(汗)

最後に、Wは東映の公式サイトがなかなか面白いです。ただし次回のストーリ説明があるので、ネタバレ禁止の人は見ない方がいいかも。



[フレッシュプリキュア]
37話「シフォンを守れ!プリキュアの新しい力!!」

もっと強くなりたいと願うラブたちに、ミユキはダンスのみならず特訓のコーチを申し出る。
それぞれの得意分野を生かすべく、個別の特訓を行っていたラブたちだが、その様子を見ていたミユキは、何故か4人でのダンスを命じる……。


プリキュアのコーチをノリノリで引き受けるミユキさん。
というか超有名ダンサーのはずなのに、彼女、暇すぎじゃないですか…。たび重なるコンサートの中止で芸能界を干されたんでしょうか…。

ラブのクラスメイトである御子柴君は、実は有数の資産家であることが判明。
これだけの財閥なのにクラスメイトに知られていないとはある意味スゴイですね。

広大な庭が開いて地下への入り口が現れたり、近未来的なコンソールパネルでプリキュア戦力を分析したりと、やたら物騒な御子柴家。
ホントは軍需産業に関わっていて、ガイアメモリとか売って儲けているんじゃなかろうか…。2年目の敵は御子柴父で決定ですね(違)

分析の結果、ピーチはパンチ力、ベリーはキック、パッションは瞬発力、パインは持久力に優れているとのこと。
他はともかく、パインが持久力あるなんて描写あったかな…。攻撃されているシーンが多いのに、すぐさま立ち直るところを買ったんですかね。
それにしても短期決戦が多いプリキュアで持久力って何に生かせば良いのか…。
…パインを楯にして、残りの3人が攻撃するとかですかね(酷い)

さて、そんなこんなで特訓が始まりますが、「自分が強くなってシフォンを守る!」という意気込みが強く、ダンス特訓での連携が上手くいかない4人。
ついには口論になってしまいますが、このあたりの演出は極端すぎて「仲直りすることありき」の仲違いに見えて不自然な感じがしましたね。
3人で苦戦した時はダンスの呼吸で戦ってたのになぁ…。

そんな4人ですから、急襲してきたウエスターのソレワターセに苦戦。
ミユキさんがipod風アイテム(ダンシングポッドだっけ?)でダンス曲の「h@ppy together」を流すことで、4人は初心を思い出します。
でも、この商品って、新エンディング曲は入ってなかったような…?うーん間違って買ったりする人はいないのかなぁ。

新技「ラッキークローバーグランドフィナーレ」は、昔懐かしの「ゴレンジャーストーム」風にアイテムをパスしあいます。一周回って新しい(笑)
前半にプリキュア達が動きまわってフォーメーションを組むところは動きがあって楽しいですが、ラストの封印がちょっと地味な感じかな。
取り囲んだ後は、無手ではなくスティックやハープを使って一斉攻撃の方が派手だし、販促効果も高い(笑)ような気もしますが、このあたりはまだ技に発展形があるという考え方もありますね。

そんなこんなでミユキさんのコーチング回は終了。
結局、普通に広場でダンス練習しているのがFAということで。ダンス万能だな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。