旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続人形活劇「新・三銃士」
2009年10月17日 (土) | 編集 |
うちの長女が微妙にはまっているというので、今日の午後3時から1~5話まで一挙放送していた「新・三銃士」を見ました。

再放送のせいか、うちの長女は適当に眺めてましたが、気がついたら、一緒に視聴していた私の方が熱心に見てました。

なんといってもオリジナルで作成した人形の出来が素晴らしく、剣劇の大きなアクションの操演はもちろん、細かいところでは眉毛までもが動いて表情を作るギミックも巧妙です。
背景となる森や町、城内などのジオラマも精密で、ここまで作るのにどこまで時間とお金がかかったのだろうかと…思わず考えてしまいます。

14年ぶりの連続人形劇ということで力が入っているのでしょうけど、NHKの本気作品は相変わらず、レベルが高いですね…。

脚色である三谷さんのストーリー運びは、相変わらず軽妙ながらも抑えるポイントは的確ですし、子供向けでも大人でも楽しめます。
エンディング曲の平井堅も合ってますし、本当に素晴らしい作品ですね。

平日3時6時の放送なので、次回から妻に録画をお願いしておきましたよ。



コメント
この記事へのコメント
平日3時ではなく、6時(18時)放送でした…。
すいません。
2009/10/18(日) 21:38:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。