旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
補助なし自転車(エコキッズDXその後)
2009年10月11日 (日) | 編集 |
長女が、補助なし自転車に乗れるようになり、「エコキッズDXカラフル」の18インチを購入したという話は以前しましたが、今回はその後日談。

「いきなり自転車(14インチ)」から乗り換えたものの、ハンドルの形状の違いと、ペダルの回転半径の大きさから、なかなか乗りこなせない長女、取りあえずは補助輪ありでしばらく乗ることにしました。前回は補助輪は必要ないかな?と思いましたが、あって良かったです。


エコキッズDXに買ってみての感想は以下の通り

・椅子のクッションはそれほどフワフワではないですが、心持ち柔らかめという印象です。ただ、今は慣れたようでしたが、前の自転車と比べると長女は「ちょっと座りにくくてお尻が痛くなる」と言ってました(前傾と後傾という形状の違いですかね?)。

・補助輪を外すのは確かに簡単なのですが、スタンド(ウチでは両足スタンドを購入)をつけるのが大変なので、結局、付け替えするのは一苦労です。また、作業時にスタンドの金具が滑って金属部分の塗装を削りやすいので注意が必要です。片側スタンドだったら、楽なのですかね?

・ヒップアップリアキャリアは思ったより便利。補助輪無しの練習する時に持ちやすいですし、長女が両足スタンドをかける時に持つ場所として使用できます。

・色合いはやっぱり綺麗。ホログラム入りアウターワイヤーも晴れの日は光っていい感じです。ハンドルの真ん中に透明ポーチがあるのですが、これも長女のお気に入りとなっています。

・ブレーキの握りを調整できる「アジャスタ付ブレーキ」ですが、うちの長女は手が大きいせいか、特に要しませんでした。

・長女は足を後ろに上げて乗るスタイルなので、今のところ有り難みが少ないのですが、「U字フレーム」は乗りやすいと思います。

・重量はやっぱり軽いです。14インチの前自動車と大差ないぐらいです(これは「いきなり自転車」が重いこともありますが)


全体的には満足な仕様ですが、椅子を(チューブも外した)一番下にしても、身長105cm近くの長女がやっとつま先を付けるくらいなので、まだ購入は尚早かなぁ、と最初は思ってました。

ただ、冬になってしまうと自転車に乗る機会も減ってしまいますし、ペダルやハンドルにもようやく慣れてきたようなので、買ってから2週間後の今日、補助輪を外してトライしてみました。

結果、最初こそおっかなびっくりで大人の補助が必要でしたが、30分ほど練習してみたら、自分で乗ってカーブを曲がれるまでに上達しましたよ(練習方法は、最初、大人がキャリアを持って支えて走り、慣れたら少しずつ持つ時間を減らす方法)。

子どもの習得能力というのはやっぱり凄いものですね(^_^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する