旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月の話(県総合スポーツセンターアイスアリーナとプリキュア映画)
2012年04月30日 (月) | 編集 |
県総合スポーツセンタースケート場

先月の末、実家に帰省したのですが、すっかり書く機会を逃してしまいました。
今更なのですが、前橋で良いスケート場を見つけたりと記録しておきたいこともありましたので、備忘録的に簡単に書いておきます。

内容は[続きを見る]から
 
[続きを見る]
スポンサーサイト
禁断の島 (Forbidden Island)
2012年04月23日 (月) | 編集 |
禁断の島
名称:禁断の島 (Forbidden Island)

発売元:Gamewright (ゲームライト) , 2010年
デザイナー:Matt Leacock (マット・リーコック)
プレイ人数:2~4人
対象年齢:10歳以上
主な受賞歴:2011年 ドイツ年間ゲーム大賞 最終ノミネート

概要:能力が異なる冒険者達を協力させ、沈みゆく島にある4つの財宝を獲得・脱出する

満足点:短時間で手軽に協力ゲームを楽しめる
     プレイごとに地形が変わるので新鮮さがある
     ルールが簡単なので、参加するだけなら10歳以下の子どもでもOK
     前作のパンデミックに比べ、多人数が不利ということがない気がする
不満点:カードに加え、地形のランダムさが加わるので難易度の振れ幅が大きい
     沈んでいる島を修復する工程がどうしてもイメージできない(笑)

ウチでの評価:★★★★★★★★☆☆(8点:お気に入り!!)

「パンデミックよりルールが簡単かつ短時間なので、これはこれでいい感じ」
長女(7歳)「パンデミックより怖くないので、こっちの方が楽しい」
次女(4歳)「水のたからものは気持ち悪いからお父さんにあげる」

詳細な内容は[続きを見る]から。
 
[続きを見る]
nanoblock ノイシュバンシュタイン城 DELUXE EDITION
2012年04月15日 (日) | 編集 |
ナノブロック_ノイシュバンシュタイン

久々のブログ更新になってしまい申し訳ないです。
やっと仕事が一区切りついたので、これからはちゃんとブログを書いていきますよ。

まずは先日に完成させた「nanoblock ノイシュバンシュタイン城 DELUXE EDITION」を紹介します。

詳細な内容は[続きを見る]から。

[続きを見る]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。