旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お邪魔者2 日本語版 (saboteur2)
2011年10月28日 (金) | 編集 |
お邪魔者2

名称:お邪魔者2 日本語版 (saboteur2)  ※拡張なので前作が必要です

発売元:AMIGO (アミーゴ) , 2011年
デザイナー:Frederic Moyersoen (フレデリック・モヤーアセン)
プレイ人数:2~12人
対象年齢:8歳以上

概要:「金塊まで道をつなげるか邪魔するか?」の争いに、多彩な職業と特殊カードが増えてパワーアップ

満足点:互いの役割を探ったり推理したりする楽しみが気軽に味わえる
     前回のバランスの悪さが改善され、人数による煩雑なルール調整がなくなった
     強烈なアクションカードが多い割にはバランスが取れている
     少人数でも十分に楽しめる
不満点:3ラウンド通すと、それになりに時間がかかる
     大味なところや攻撃的なところは好みが分かれそう

ウチでの評価:★★★★★★★★☆☆(8点:お気に入り!)

妻「カードの効果や枚数を理解するたびに面白くなってきた。お邪魔者(を担当するの)が楽しい」
 
詳細な内容は[続きを見る]から。
 
[続きを見る]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。