旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南入曽車両基地 電車夏まつり (写真)
2008年08月31日 (日) | 編集 |
電車夏まつり1電車夏まつり2
電車夏まつり3電車夏まつり4

先日の「電車夏まつり」の写真をアップします。
最後の写真は会場で貰えた団扇です。裏に会場の地図がのっているのは良いアイディアですね。

スポンサーサイト
南入曽車両基地 電車夏まつり
2008年08月30日 (土) | 編集 |
今日は、友人一家に誘われて西武新宿線の南入曽の車両基地で行われる「電車夏まつり」に遊びに行きました。

西武鉄道ホームページ

西武新宿線は通勤に利用しているのですが、このようなイベントがあることは知ったのは今回が初めてです。
新所沢からの臨時列車で、いつもは入れない南入曽の車両基地に行けるので、それだけでも好きな人は貴重な体験と言えるでしょう。
車両基地には仮設の駅があるだけですが、ちゃんと臨時列車の車内案内パネルには「南入曽駅」と表示されます。

夏休み最後の土曜だけあって子ども連れの人出が多く、更には午前11時頃に出発したために天気が悪くて、展示を見て回るのは大変でした。

基地の内部などを見れるのは良かったのですが。記念写真用のパネルですら列が作られている状況では3~5歳の子ども3人を連れて歩くのは難しく(ちなみに次女はお留守番)、ちょうどやっていた鉄道マナールールの紙芝居を見たあと(微妙にお笑いの「もう中学生」風でした)、外で西武系鉄道が一列並んでいるところを見学に行くのが精一杯でした。

売店では色々なグッズが販売されていたのですが、うちらが一番欲しかった、近隣の駅名パネル型キーホルダーは残念ながら売り切れでした。
駅の人気があるせいなのか早めに品切れだったようなので、来年こそは手に入れたいですね……。

子ども達が風船釣りをした後、屋台で食事をしたかったのですが、1カ所しかないうえに人員が少ないせいか食事処は列をなしており、仕方がないので外で食べようとしたのですが、南入曽は周りに食べるところが何もなくて、探すのにかなり歩いてしまいました。

それにしてもうちの長女はいつも抱っこに頼って歩こうとしないのですが、友だちがいると相当、頑張って歩きますね…。いつも、これだけ歩いてくれると助かるのですが。

疲れましたが、本来ならば何も予定がない週末だったので、思いがけないイベントで長女も友だちと存分に遊べたようで、何よりな1日でした。
マリオカートwii
2008年08月28日 (木) | 編集 |
ちょっと前に買ってきたけどイベントが多くて積みゲームになっていた「マリオカートwii」が、最近の降雨の影響から我が家で大ブレイク。

特にハンドル操作が好きな長女は、毎日「車のゲームをやりたい」と叫んでいますが、とりあえず1日1グランプリの約束でプレイさせています。
(とは言っても、自分で走らせると1コース完走に10分かかるので、大人の補助付きですが)。

ゲームの感想としては、対戦ツールやタイムアタックとしては面白いのですが、「運要素が強すぎるところが1人プレイではマイナスとなる」ところと、「レインボーロードやムーンリッジ&ハイウェイのような変わったコースがあと4つぐらいは欲しかった」ところは不満点ですかね。

特にアイテムは回避できないものがあるので、対人ならともかくコンピュータに使われるとなかなか不条理感があります。CP限定でアイテムを制限するのは難しいでしょうが、あまりにも1位に厳しい仕様なので、急ブレーキやジグザク走行などで回避できるよう何か調整してほしかったところです。

コースは雲の上を走ったり、海中メインで走ったりといった、もっとインパクトのあって見た目で楽しくなるコースがあっても良かったように思えます。

とは言ってもwiiハンドルで走る操作感は爽快なので、みんなでワイワイやるにはオススメなゲームですね。

ちなみにこのために長女のmii(自分のキャラ分身)を作りましたが、彼女の要望に答えてあげると、化粧の濃い雑技団の子供のような顔になってしまいました(^_^;
ウクレレサマーランデヴー・みんなでウクレレ編・
2008年08月27日 (水) | 編集 |
昨日はつじあやのの2008夏ツアーである「ウクレレサマーランデヴー・みんなでウクレレ編・」に妻と行ってきました。

このツアーはライブとは異なり、つじあやのが先生となって、みんなで一緒にウクレレを弾こうという一風変わった企画です。
数年前からこのようなイベントを行いたいとは言っていたのですが、晴れてこのツアーで実現した形となりました。

hotexpress記事

仕事を早く終えて、18:30に間に合うように渋谷でバスに乗って会場に向かったのですが、送られてきた地図が小さくてわかりにくい上、「世田谷ものつくり学校」自体が、統廃合となった世田谷区立池尻中学校を再利用したものなので、表札に「中学校」と書いてあったりして、それなりに迷いました。

結局、電話して位置を聞いたのですが、たどり着いたのが裏口だったので、なかなかに迷走した足取りでした。

開始30分まえにも関わらず、会場は人が集まっており、皆、熱心にウクレレのチューニングや練習を行っています。
部屋は元中学だけあって、いかにも教室といった雰囲気。椅子も背もたれのない木造タイプで、どこか懐かしい雰囲気です。

うちらもチューニングや準備を行っていると、いつの間にか、つじさんが登場。
ウクレレの講習会となりました。

つじ先生の教えは構え方からストローク、コードチェンジまで、なかなかに的確でわかりやすく、初心者も多くいた会場ですが、なごやかに楽しく進んでいきました。
それでも内容は課題曲「たんぽぽ」を1曲通して弾くという、なかなか硬派でハードなもの。

必要なコードは4つですが、リズムが「タータカタータカ」と「タータカンタタン」の2種類あるので、ストロークに慣れてない人は難しかったのではないでしょうか。

私はウクレレの小ささでDコードを弾くのに苦戦していました。指が硬いので逆ぞりの2本押さえは苦手です…。つじは中指で4・3弦、人差し指で2弦を押さえていましたが、私には練習しないと難しそうです。
結局、人差し指で4・3弦、中指で2弦を押さえる方法で演奏していました。

つじ先生は練習中も、みんなの周りを巡回して、懇切丁寧にアドバイスをしていました。その熱心な指導のせいか、練習時間は30分もオーバー。

1時間半も楽器を集中して練習するとなかなかに疲れます。
それだけ一生懸命やったおかげで、最後には、みんなのウクレレに合わせて、つじが歌を歌うところまで完成しました。

その後は、カフェに移動してライブとなりましたが、さきほどより小さな教室なので、立ち見もでるぐらいの密集度でした。

セットリストは以下の通り。ワンドリンク500円でした。

1.風になる
2.結婚しようか(吉田拓郎のカバー)
3.頼りない天使(フィッシュマンズのカバー)
4.君にありがとう
5.sweet happy birthday
6.たんぽぽ

MCでつじ特製のカクテルに触れてましたが、最初に言わないと分からないですよ…。私たちは始まる前に普通にオレンジジュースとカシスオレンジを頼んでました。
他には、9/24発売するアルバム「COVER GIRL2」と新しい全国ツアーについても話していましたね。

最後の「たんぽぽ」は希望者でウクレレを一緒に弾いて歌いました。

やはり楽器を練習して、みんなで演奏するのは楽しいですね。
雨で移動は大変でしたが、充実した1日でした。また、このようなイベントがあったら、ぜひ参加したいです。
三井アウトレットパーク 入間
2008年08月26日 (火) | 編集 |
レゴ噴水

8/21は夏休みでした。
せっかくの平日休みにも関わらず何も予定を入れてなかったので、この機会に近くにあっても渋滞が嫌で行かなかった「三井アウトレットパーク 入間」を見てくることにしました。

正直、おしゃれやブランドとは縁がないウチの一家では、特に見て回るものもないのですが、取りあえずレゴの専門店「LEGO Clickbrick」があることと、子ども関係の物品がないかと思って、話題作りも兼ねて足を伸ばした感じです。

午後2時頃に行ったのですが、平日だけあって、多少は16号の道も混んでいたものの、駐車場には問題なく入れました。

相当メディアに取りあげられただけあって、かなり大きな敷地と建物です。
ホームページでは店舗地図の画像が小さくて店の場所が相当に分りにくいのですが、園内にあるリーフレットはとても見やすくなっているので、これを頼りに店をまわるのが良いでしょう。

目当ての「LEGO Clickbrick」はお洒落な外観で、レイアウト内に上手く色々な商品が並べられています。
廃番や海外発売品なども置いてあるらしいのですが、残念ながら私はレゴには詳しくないので、稀少品の有無は分らなかったのですが、特にスターウォーズやロボット関連のラインナップが多かったように思えます。

後で知った話ではレアな青い基礎板などが売っていたようですが、そこまではチェックしませんでした。青い基礎は海などを作るのに使えそうですね。

所々には、子どもがレゴを作って遊べるテーブルやコーナーがあり、ここは平日でも子どもで盛況でした。
遊び場の様子を見ると、「レゴモザイク」がちょっと面白いかなと思いましたが、娘が興味を持つか分らないし、現在はamazonなどでも安価で買えるので保留です。

案の定、長女はレゴの山にはあまり食いつかなかったですが、自分の身長より高いレゴで作ったトラは気に入っていましたね。
私は玩具以外では、豊富にあるレゴのTシャツが気になりました。ちょっと欲しいかも。

子ども用品も回りましたが、娘が気に入ったものが特になかったので冷やかしに終わりました。
妻はお茶専門店の三國屋善五郎が気に入っていたようですが、見ていただけなので、結局、購入したのはファミリーマートの飲み者だけという侘しさ(汗)。

施設で長女が気に入ったのは、地面から音楽に合わせて飛び出す噴水(写真)と、床のスクリーンにボールが映り、それを蹴ると実際にボールが画面を飛び跳ねる仕掛けです。

この2つは多くの子どもが食いついていたのですが、危険なのは噴水で、みんな水の飛び出す噴射口に顔や手足をかざして遊んでいるので、あっという間にびしょぬれになってしまいます(洋服を買わせようという店の策略か?(^_^;)
案の定、うちの長女も帰りは洋服を脱いで車に乗ることになりました…。

帰りは4時半ぐらいになりましたが、16号が混んでいたようなので、裏から回っていったところ、たいした渋滞には合いませんでした。

それなりに楽しめましたが、次も行くかと言ったら行かないでしょうね。
せめて、土日でももう少し空いていれば良いのですが……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。