旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
ニンテンドーDS & やわらかあたま塾
2005年12月28日 (水) | 編集 |
ニンテンドーDS以前から気になっていたニンテンドーDSを買ってしまいました。
最近あまりゲームをやらないので必要はないかとも思いましたが、「やわらかあたま塾」や「脳を鍛える大人のDSトレーニング」など、簡単にできて面白そうなソフトが色々あり、夫婦それぞれの知人に貸してもらったところ、その手軽さと操作性に同時に惚れ込んだということもあって、YAMADA電機で13,900円で売っていたのを切っ掛けに購入しました。

先週の日曜に手に入れたのですが、私は忙しいこともあって、今日初めて「やわらかあたま塾」をプレイ。ペンでの操作性がゲームとしてなかなか新鮮で、1回のプレイがすぐ終わるので、ついついはまります。今のところ、妻が2段で、私が初段。まだ先は長そうで、なかなかやりがいがありますね。

やっぱりゲーム機はハードよりソフトだよなぁ、と思う今日この頃でした。
子どもの発熱(BlogPet)
2005年12月28日 (水) | 編集 |
ワルツがここへぐんまと注意するつもりだった?

先日も書きましたが、18.愛のラブレター(仮)(新曲)いつもは子どもの世話で忙しいのですが、今回はつじ師匠が花束を抱えて登場。
歪んだ音を2・3フレーズ出して全体的なイメージの纏まりを持っていると、今やっと入場が始まったので座って聞く曲ではリーゼントをしっかり決めた木暮さんのエレキが良かったです。
ただテクニックがあるという感じで、つじのライブはいつも時間通りに始まるなぁと妙に感心した感じとは異なりロックポップな感じではなく、全体的にロックな雰囲気を出した後、「夏と言えばこれやろ」と言って、エレウク練習した」というMCともにS h i n e(ベンチャーズのカバー)6.太陽に隠れてる」も原曲のイメージを壊さず、しかも音数が増えていて、ロックなつじを見せてくれましたね。
(後半へ続く)



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ワルツ」が書きました。