旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
ベビーバギーの話
2005年12月14日 (水) | 編集 |
ベビーバギーの話。

4ヶ月前頃に、ベビーカーの軽量版として(ベビー)バギーを買いました。
バギーとは、ベビーカーのように背中がリクライニングにならない代わりに、軽くて持ち運びやすく、ちょっとしたお出かけに役立つ乳母車で、買い物に散歩にと活躍するだろうと考えて前から手に入れたかったものです。

いつものとおり、どれがいいか妻と徹底検証して、全体的に評判の良いリッチェルというメーカーのバギーを買うことまで決定しました。その中で候補は3つ。

ファイルアール
 長所:軽い(3.3kg)、たたむとスタンドが出て自立する。安い。
 短所:持つところが両端にあるので、片手では押しにくい。屋根が小さい。
 
エクシード
 長所:たたむとスタンドが出て自立し、小さくなるので肩にかけて持ち運び安い。屋根が大きい。
 短所:比較的重い(3.8kg)、そして高い。

2.6α KK colletion(トイザらス オリジナル)
 長所:かなり軽い!(2.6kg)。安い。屋根が大きい。大きな買い物かごがあり、しかもつけたまま畳める。
 短所:自立しない。畳むと平べったくなるので肩に背負いにくい。 


悩みましたが、トイザらスで2.6αの実物を見て、その軽さと買い物かごの使いやすさに感心し、購入しました。欠点は持ちにくさ、自立しにくさですが、買い物などの移動は車がメインなので、逆に薄くなった方がチャイルドシートの足元に置けていいだろうと判断しました。

使ってみると、その使いやすさに感動。特に買い物かごは結構量が入るので、ちょっとした出かけ鞄を入れておくことも出来ます。これはこれからかなり活躍すると期待しました。


……で、4ヶ月後の現在、子どもはベビーカー系に載るのを極端に嫌がって、結局抱っこで移動しています(視点が低いのが嫌らしい)、そして結局バギーにはいつも荷物を載せて移動しています。しかも最近、歩くようになったので、もうバギーの出番は少ないかも。意味ねぇ・。

ワールドカップ組み合わせ(BlogPet)
2005年12月14日 (水) | 編集 |
ほんとうは、ぐんまは
問題はさほど難しくはなかったですが、様式としての名将パズルはなかなか改めてみると面白いものです。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ワルツ」が書きました。